藤が丘の産婦人科・松信レディースクリニック 横浜市青葉区の、あなたのための街の小さなレディースクリニック

生理不順・生理痛についてよくある質問

もしかして子宮内膜症?
下腹部痛や腰痛が激しくて外出もままならない、生理でないときも下腹部に違和感を感じる、排便時痛や性交時に痛みを伴う・・・・このようの方は子宮内膜症の可能性があります。一度検査を受けて治療が必要かどうか調べてみたほうが良いかもしれませんよ。内膜症かどうかは、内診検査・超音波検査・血液の検査を診て大体の状態が判ります。
生理痛がひどくてつらい。
ひどい生理痛については、以下の治療法があります。

・生理を止めてしまうようにするホルモン治療
・低容量のピルの服用による治療
・漢方薬を服用する方法
・大豆イソフラボンのサプリメント

個々の場合で異なりますので、お話を伺ったうえで治療方針を決めていきたいと思います。
生理不順の期間が長くて心配です。
卵巣機能のバランスを乱すと不正出血となったり,月経不順になったりします。この状態を長い間放置していると将来不妊症へつながる可能性が出てきます。ホルモン異常の原因を見つけて早めに治療することが必要です。治療にはホルモン治療,漢方治療,生活指導などを総合的に行います。
不正出血が続くけど、ひょっとして大変な病気なの?
20 才以上の方は2 年1回のガン検診が受けられます。検診には市からの助成金が出ますが一部負担金があります。詳しくはお問い合わせください。

その他、不正.出血などが認められる場合は随時検診を受けることをお勧め致します。また月経血の量が多く血の塊りが出る人で時々息切れや、めまいを起こしやすい人は子宮筋腫があるかもしれません。

一度診察をお受けになったほうが良いと思います。